• 転職はクセになります

    ずっと同じ場所にいるばかりがいいことだとは思いませんが、転職を繰り返す人ってやっぱりいます。
    私もそうなのですけど。
    多くの理由は「給料が作業内容に比例してない。安すぎる」「会社都合で給料をさげられたり、ボーナスカットされて、将来性がみえなくなった」という理由が私はおおいです。
    行くところも正社員だとなんだか息苦しくてイヤなので、派遣がほとんどでした。正社員でも働いたことはありますが、やはり時代は不況なので、賃金が下がってしまったり、ボーナスがなかったりということもわかるのですが、だからといってこちらの負担が減るわけでもないので。
    実際私は10社以上の転職をしてきました。結婚直前は首のヘルニアが影響しやすくて、見学の時には「大丈夫そうだな」と思って入社しても、実際入ってみたら、みえてなかったところで負担がかかるという仕事が多くて、本当に落ち着かなかったです。これがなければもうちょっと長くいられたのに・・・ということが多くて自分の体を呪いましたね。
    でも、「どうしても会社いきたくない」という気持ちになるまでは、気軽に仕事をかえてはいけないと、今では思います。
    クセになります。嫌なことなんか、どこの会社でもありますし、転職しても人と作業内容がかわるだけで、一ヶ月、二ヶ月してくると「嫌だな」と思うことは必ずでてきます。しかも、転職をしたら二ヶ月くらいマトモなお給料がはいらないので、金銭的にもつらくなってきます。
    キャリアアップしたくて転職するのはむしろ素晴らしいことですが、「嫌だから」という理由はオススメしません。こちらの転職回数が多いと不利になると言われるのはなぜ?にも書かれてあるとおり、転職活動する際、過去の転職回数が余りにも多いようであれば、それに見合うだけのしっかりした理由・動機が問われます。

    毎朝ウツになったり、会社にいくと調子がおかしくなるのであれば、それはかなり精神に負担をかけてるので、休養や転職もひとつの選択だとは思いますけれど。
    以上、安易な考えで転職してきて失敗した!というお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>