Beauty at its best

What happens when beauty and simplicity connects. We tried to give you a slight hint of that with the Colorway Theme.

Slide 1

Power of Easiness

This Colorway Wordpress Theme gives you the easiness of building your site without any coding skills required.

Power of Speed

The Colorway Wordpress Theme is highly optimized for Speed. So that your website opens faster than any similar themes.

Power of SEO

Visitors to the Website are very highly desirable. With the SEO Optimized Themes, You get more traffic from Google.

Ready Contact Form

Let your visitors easily contact you. The builtin readymade contact form makes it easier for clients to contact.

From The Blog

  • 転職はクセになります

    ずっと同じ場所にいるばかりがいいことだとは思いませんが、転職を繰り返す人ってやっぱりいます。 私もそうなのですけど。 多くの理由は「給料が作業内容に比例してない。安すぎる」「会社都合で給料をさげられたり、ボーナスカットされて、将来性がみえなくなった」という理由が私はおおいです。 行くところも正社員だとなんだか息苦しくてイヤなので、派遣がほとんどでした。正社員でも働いたことはありますが、やはり時代は不況なので、賃金が下がってしまったり、ボーナスがなかったりということもわかるのですが、だからといってこちらの負担が減るわけでもないので。 実際私は10社以上の転職をしてきました。結婚直前は首のヘルニアが影響しやすくて、見学の時には「大丈夫そうだな」と思って入社しても、実際入ってみたら、みえてなかったところで負担がかかるという仕事が多くて、本当に落ち着かなかったです。これがなければもうちょっと長くいられたのに・・・ということが多くて自分の体を呪いましたね。 でも、「どうしても会社いきたくない」という気持ちになるまでは、気軽に仕事をかえてはいけないと、今では思います。 クセになります。嫌なことなんか、どこの会社でもありますし、転職しても人と作業内容がかわるだけで、一ヶ月、二ヶ月してくると「嫌だな」と思うことは必ずでてきます。しかも、転職をしたら二ヶ月くらいマトモなお給料がはいらないので、金銭的にもつらくなってきます。 キャリアアップしたくて転職するのはむしろ素晴らしいことですが、「嫌だから」という理由はオススメしません。こちらの転職回数が多いと不利になると言われるのはなぜ?にも書かれてあるとおり、転職活動する際、過去の転職回数が余りにも多いようであれば、それに見合うだけのしっかりした理由・動機が問われます。 毎朝ウツになったり、会社にいくと調子がおかしくなるのであれば、それはかなり精神に負担をかけてるので、休養や転職もひとつの選択だとは思いますけれど。 以上、安易な考えで転職してきて失敗した!というお話でした。 Continue Reading...
  • 転職は主張と妥協点のバランスが大事

    仕事探しで気を付けるべき事は自分の求める条件を明確にすることです。 どの地域が良いのか、 どんな職種につきたいか、 給料はいくらくらい欲しいか、 月給で良いのか週払い希望か、 お休みは週何回ほしいか、 土日休みたいのか平日で良いのか、 勤務時間は固定が良いのかシフト制が希望か、 等自分の条件が何かが決まらないと仕事を絞り込めません。ただ漠然と探してもイヤになるだけです。 仕事探しは情熱を失うと、良い仕事との出会いを逃します。積極的に攻めることで良い仕事との出会いが生まれます。 そして希望の仕事が見つかったら電話をしましょう。その際の印象次第ではスムーズに採用が決定する事もありますからくれぐれも慎重に!ハキハキと受け答えし、強すぎず弱すぎ無い口調が良いと思います。 面接の際は謙虚さも必要ですが、自分の志望動機もしっかり主張しましょう。 こちらの希望に合わない会社に無理して就職しても意味が無いのです。特に転職の場合は今の仕事でどうしても許せない部分があるから転職するわけで、妥協するのなら転職する必要は無いことになります。ただ今の職場ではこうだ、というような事を言い過ぎると敬遠されかねませんので、そこの見極めは大切です。また、最低限度のマナーを守ることが大切なのは言うまでもありません。 Continue Reading...
  • 年齢によって転職が不利になる事はない!

    私が転職を考え出したのは新人の頃でした。それから何だかんだと17年……働き出すと楽しくて楽しくて、思った以上に長く一つの会社に籍を置き続けてしまいました。好きなデザインの仕事だったからと言うのもありますが、我ながらよく辞める気持ちを持ちながら根気良く耐えたものです。 しかし、辞める気持ちを抱えて働く事は悪い事だとは思いません。辞めるなら盗める技術は盗んでやるという気持ちでガムシャラに頑張りました。それこそ毎晩毎晩徹夜するぐらい修行気分で仕事をし、技術もそれなりにレベルアップしていきました。そうなれば自然と周りも動くもので、順調に出世し、良い仲間、良い仕事に恵まれました。 そうこうしながらも、昨年40歳を機にようやく転職しました。 よく、40歳過ぎた転職は人生終わりだとか危険だとか聞きますが、それは結局人それぞれなのではないでしょうか?17年間働いた実績はどこでも重宝がられますし、前の会社で出来た仲間も転職している者が多く、知らず知らずの内に沢山のツテに恵まれていました。今の職場はそういった沢山の選択肢の中から一番気に入った所を選びました。 そして新しい職場でも良い仲間、良い仕事に恵まれる事になりました。仕事は最初から最後まで自分自身に責任があります。仕事を完成させるのも、成長するのも、部下を持つことも、そして転職することも……一日一日しっかり歩んでくれば思ったよりも転職が簡単なものです。 そして新しい職場でまた歩んでいく……実はこれが一番大変なのかもしれません。成長を続ける事が大事なのです。それがあれば年齢など関係なく転職が可能だと思います。 Continue Reading...
  • 安定したいなら公務員

    昔から安定を求めるなら公務員、公務員になれれば安心とよく聞きました。 実際に公務員になったことがあるわけじゃないのですが、近年の様々な情報から感じた公務員のイメージは少し変化しています。 公務員といってもピンキリになりますし、その業種や作業形態によっての違いがある事も理解しています。その中でも真剣に仕事に励んでいる人が充実した生活を得られていると思います。出世を目標にすると言ったほうがわかりやすいかもしれませんが、上を目指す事を自分から実践して取り組んでいける人であれば他の業種、雇用形態でも十分にやっていけると思います。 では、なぜ公務員が良いのか。 昔のイメージと今も変わらない所を言えば安定の一言です。 公務員になってしまえばある程度ダラけていてもそれなりに業務をこなしていればお給料がもらえます。民間で苦労してきて時には重要なポジションについたり、しかし自分に合わなくて作業が上手くいかず首を切られたりなど、解雇される不安などを抱えながら作業したくないと感じるのであれば公務員が一番です。 高給などは一部の公務員になりますので努力もそうとう必要になりますが、色々と疲れてしまって転職を考えているのであれば民間経験者の募集枠のある所を目指して勉強してみるのをオススメします。 Continue Reading...
Theme from InkThemes.com are based on P3+ Technology, giving high speed, easiness to built & power of SEO for lending trustworthiness and experience to a customer. The Themes are really one of the best we saw everywhere.
Neeraj Agarwal